包茎治療はどこで受けるもの?

包茎の種類と手術の関係

男性のコンプレックスで代表的なものといえば、やはり包茎です。実際に包茎手術を受ける場合、どこで受けられるかを知らない方も多くいますよね。今回はそんな包茎手術を受ける場合の病院選びポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
まず包茎には、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎と、複数の種類が存在します。この中でもカントン包茎や真性包茎は、衛生的な面でリスクになることがあるため、積極的に手術を受けることをお勧めします。また仮性包茎の方でも、コンプレックスを解消するためには効果的な方法ですよ。
ここでポイントになるのは包茎手術の保険適用です。カントン包茎の場合、感染症リスクが高いこともあり、手術に保険が適用させることがあります。

仕上がりを重視するなら美容外科クリニック

続いては実際にどんな病院を選ぶのかというポイントです。先ほど紹介したように保険を適用した手術の場合は、外科で手術を受ける必要があります。しかし、見た目の美しい仕上がりや、保険が適用されない手術の場合は、美容外科クリニックがオススメです。美容外科は整形手術のノウハウが蓄積されており、手術の仕上がりにとても力を入れています。とてもシビアな部分の手術と考えれば、美容外科の手術はとても効果的といえるのです。
以上のように、包茎の種類によって受けられる手術内容や、オススメの病院が変化します。したがって、自分が何を重視するのかをよく考えて選ぶことが大切です。包茎で長年悩んでいる方は積極的に手術を受け、コンプレックスを解消してみてはいかがでしょう。