包茎は何科で治療?

見た目を気にせずに安い費用で抑えたい人は泌尿器科

包茎で悩んでいる人の中には、どこで治療を受ければいいのかわからないという人も少なくありません。包茎の治療はいくつかの選択肢がありますが、その一つが泌尿器科です。総合病院の泌尿器科だけでなく、個人で開業している病院でも診察を受けることはできます。しかし個人診療の病院では手術の対応をしていないこともあるので、入院や手術の設備が整っている総合病院での受診が安心です。
包茎は種類によっては保険が適用されることから、病院で手術を受けると治療費を安く抑えることができるのがメリットと言えます。その反面、術後に手術跡が残ってしまうケースもこともあるので注意が必要です。そのため、見た目にこだわらずに安く済ませたいという人におすすめの選択になります。

手術をしたことを人に知られたくない人は美容外科

包茎の手術を治療を考えている人の中には、性行為や温泉などで裸になる時に手術跡によって他人に包茎治療を受けたことを知られることに不安を感じる人もいます。そういった人におすすめなのが美容外科での手術です。需要の増加によって年々増加傾向にある美容外科は、一般的に整形などの手術を想像する人も少なくありません。しかし、包茎治療の対応をしている美容外科も多く、通常の泌尿器科と同様の手術が受けられます。
美容外科のメリットは何と言っても仕上がりの自然さです。美容整形をメインとしている美容外科は、どんな手術であっても手術跡が目立たないような処置を施してくれます。そのため、手術を受けたことに気が付く人はほとんどいないので安心です。泌尿器科に比べると若干費用は高くなりますが、見た目にこだわりたい人は美容外科の利用がおすすめと言えます。